4コマ漫画ブログ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

アクセスカウンター

株リーMAN☆(管理人)

株リーMAN☆

Author:株リーMAN☆

最新のコメント

月別アーカイブ

相互リンク募集中☆

Amazon.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年06月の損益(+16万円)

20060630204825.jpg

2006年06月の損益です。

第1週 -18万円
第2週 +8万円
第3週 +2万円
第4週 +2万円
第5週 +22万円

合計:+16万円
(6月の資産推移:432万円→448万円)


【日本株】
元金:225万円
時価:411万円
(うち配当金:17,916円)
・フージャース(23株、信買1株)

【中国株】
元金:0円
時価:37万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(2000株)
・華翔微電子(4000株)
・中海コンテナ運輸(1000株)
・中国海洋石油(1000株)
・越秀交通(2000株)

合計:448万円(前月比+16万円)
スポンサーサイト

6月第5週の損益(+22万円)

20060630175237.jpg

6月第5週の損益です。

06/26:±0万円
06/27:±0万円
06/28:+14万円
06/29:-12万円
06/30:+19万円
中国株:+1万円

計:+22万円

06/30の損益(+19万円)

日経平均株価は大幅に続伸。

珍しくフージャースも相場に連動して大幅に続伸!
最後の最後で今月の損益がプラスになりました。

400万で3月に再スタートして以来、最高利益を更新しました☆

06/29の損益(-12万円)

日経平均株価は大幅に反発。1万5000円台を回復した。
後場に一段高となった日経平均は、終値で25日移動平均を上回った。


相場が軟調の時に上がり、堅調の時に下がる。
それがフージャース_| ̄|○
買値である166,000円で引けました。

06/28の損益(+14万円)

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

フージャースの166,000円×24株がやっと約定しました!
23株は現物で1株は信用買いです。
資金が用意出来次第、現引きする予定です。

フージャースの配当金が届きました。
(現物9,360円、信用4,836円)

06/27の損益(±0万円)

日経平均株価は小幅続伸。
28―29日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を見極めたいとの雰囲気が強く、積極的な売買は見送られた。


今日も取引はありませんでした。
相場は閑散としていたような気がします。
今は皆さん様子見といったところでしょうか。

06/26の損益(±0万円)

日経平均株価は反発。大引けは1万5152円40銭だった。
1万5000円を下回る場面では銀行や自動車など時価総額の大きい主力株に買いが入り、日経平均は持ち直した。


本日も取引はありませんでした。

色々な方々の株ブログをいつもチェックしているですが、
更新しなくなってしまったブログがだいぶ増えてきたようです。
また、更新しているとしても私のようにモチベーションが低下しているものが増えているように感じます。

株ブームの終わりを感じさせますね。。。

6月第4週の損益(+2万円)

6月第4週の損益です。

06/19:±0万円
06/20:+2万円
06/21:±0万円
06/22:±0万円
06/23:±0万円
中国株:±0万円

計:+2万円
(6月の資産推移:432万円→426万円)

2006年6月23日現在

【日本株】
元金:225万円
時価:390万円
(うち配当金:3,720円)
・保有銘柄なし

【中国株】
元金:0円
時価:36万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(2000株)
・華翔微電子(4000株)
・中海コンテナ運輸(1000株)
・中国海洋石油(1000株)
・越秀交通(2000株)

合計:426万円(前日比±0万円)

06/23の損益(±0万円)

日経平均株価は小反落。

そろそろ買い時かなあと思いつつ、
本日も取引しませんでした。

実は下の方で指値注文を入れているのですが、
ずーっと約定しない状況が続いております。
糸に捕まる虫を待つ蜘蛛のごとく、じっと下の方で待ち構えているのですが。。。

06/22の損益(±0万円)

日経平均株価は4営業日ぶりに大幅反発。
約2週間ぶりに終値ベースで1万5000円台を回復した。
前日の米国株高を好感して全面高となり、日経平均の上げ幅は今年2番目の大きさとなった。
東証1部の値上がり銘柄数は1607で過去最多。


今日は大幅に反発しましたね☆
昨日の予想は大外れ_| ̄|○

やっと上昇トレンドに転換したようです。
でも何故か株を購入する気になれません。。。
このモチベーションの低下は何なんでしょうかね。

東京証券取引所は22日、株式売買の最低金額が1万円以下になるような株式分割を制限するルール案をまとめた。
年内にも上場規則として明記する。
規制の対象は、企業が意図的に最低金額を引き下げる株式分割や投資単位のくくり直し。業績不振による株価下落で最低金額が1万円を割るケースは含まれない。


この程度の規制なら大して問題にならないでしょう。

06/21の損益(±0万円)

日経平均株価は小幅に3日続落。

今日も下げましたね。
取引はしませんでした。
明日あたり大きく下げそうな気がしますが、どうでしょうか。
最近は特にアメリカの株価と連動していると思うので、アメリカの株価が気になります。
逆に日本の株価の影響をアメリカが受けているのかもしれないと思う時もありますが。。。

06/20の損益(+2万円)

日経平均株価は大幅に続落。終値は前日比211円94銭(1.43%)安の1万4648円41銭だった。
米利上げの長期化懸念や株式相場の先行き不透明感は終日積極的な買いを見送らせる要因になった。
後場はインドをはじめアジア各国の株式相場が下落したことも足を引っ張ったという。

関連会社による不動産投資信託(REIT)運用に絡んだ不手際が判明しているオリックスが連日の急落。
連想売りはREITだけでなくパシフィック、ケネディクス、クリード、URBANなど不動産ファンド関連株全般にも広がった。


今朝起きて、アメリカの株価を見たら暴落!
昨日から持ち越していたダヴィンチ空売り2株を大引け間際まで引っ張って返済買い。
今日の寄りで空売りしたイートレード2株も同じく大引け間際で返済買い。
トータルで2万の利益でした。
持越ししようか悩みましたが、利食い千人力ということで利益確定しておきました。

明日はどうなるんでしょうかね~。
何となく下げるような気はしていますが。。。

06/19の損益(±0万円)

日経平均株価は4営業日ぶりに反落。
前週末にかけて急速に戻した後とあって、利益確定や戻り待ちの売りに押された。
前週末の米株式相場が米インフレ懸念で反落したことも売りを誘った。


今日はダヴィンチを2株127,000円で空売りして持ち越ししました。
新興市場に資金が流れているので空売りは厳禁かもしれませんが。
ヘラタイムで急速に株価が上昇し、128,000円で引けました。

6月第3週の損益(+2万円)

20060616181045.jpg

6月第3週の損益です。

06/12:±0万円
06/13:±0万円
06/14:±0万円
06/15:±0万円
06/16:+1万円
中国株:+1万円

計:+2万円
(6月の資産推移:432万円→424万円)

【日本株】
元金:225万円
時価:388万円
(うち配当金:3,720円)
・保有銘柄なし

【中国株】
元金:0円
時価:36万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(2000株)
・華翔微電子(4000株)
・中海コンテナ運輸(1000株)
・中国海洋石油(1000株)
・越秀交通(2000株)

合計:424万円(前週比+2万円)

06/16の損益(+1万円)

日経平均株価は大幅に3日続伸。
4営業日ぶりに1万4800円台を回復した。
日経平均はチャート分析上の中長期的な下値支持線とみられる52週移動平均を週末終値で維持した。


買い遅れ涙目ですが、損はしていないので良しとします><
売り方さんの悲鳴が聞こえてきそうな一日でした。

今日もちょっとデイトレしました。
任天堂とソフトバンクを買い、ダヴィンチを空売りしました。
トータルで1万程度の利益でしたw

06/15の損益(±0万円)

日経平均株価は続伸。
前日14日の米株式相場の反発を好感した買いが主力株中心に膨らみ、ほぼ全面高で始まった。
その後は戻り待ちの売りなどで伸び悩んだものの、終日高い水準は維持して終えた。


もう一押しあると思いますが、最悪の事態は脱したのではないでしょうか。

今日は久々に取引しました。
ダヴィンチとイートレードを2株ずつ空売り。
それぞれ2ティック抜いて8,000円の利益でしたw

06/14の損益(±0万円)

日経平均株価は反発。
前場中ごろに持ち直し、後場は上げ幅が200円を超える場面もあった。
アジアの主要な株式相場が総じて堅調に推移したことも株価の下値不安を和らげた。
信用買い残が半年ぶりに5兆円を下回り、信用整理が進んだとの見方が株価を下支えした。
外国為替市場で1ドル=115円台まで円安・ドル高が進んだことも輸出関連株の支援要因につながった。


ほぼ全面高でしたね☆
徐々に需給も改善してきているようです。
東証1部の主力銘柄よりも新興市場に資金が集まってきているように感じます。
ただどうしてもこのまま上昇トレンドに移行するとは思えません。
私はまだまだ静観しますw

06/13の損益(±0万円)

20060613202942.jpg

※日経平均(月足/10年)

日経平均株価は急落。
大引けは前日比614円41銭安の1万4218円60銭。
下落幅は今年最大で、米同時テロ直後の2001年9月12日の682円85銭安以来の大幅な調整だった。


今年最大の下落で、アメリカ同時テロ直後以来の大幅な調整!?

そんなに下げてますか?
そんな感じは全くしないのですが。
日経平均の指数が一人歩きしてるような感じを受けます。
空売りする気にもなれないので、様子見を続けます。

06/12の損益(±0万円)

日経平均株価は続伸。
値ごろ感を背景にした国内機関投資家とみられる買いをきっかけに持ち直した。
新興市場の相場が堅調に推移したことが追い風となった。
東証1部の売買単価が約半年ぶりの水準に低下した。


本日も取引がありませんでした。
もう少し静観します。
ダヴィンチ、フージャースとも堅調でしたね☆

しかし上がる時はどれも上がる。下がる時もどれも下がりますね。
しかも日本だけでなく世界的に同じような動きに感じます。
前からこんなでしたっけ???
これってモチベーション低下しますね~。
どの銘柄買っても同じなんですから。
テクニカルでもファンダメンタルズでもなく、相場観が重要なんですかね。

株売買、最低金額を5万円以上に

東京証券取引所は投資家が株式市場で1株を売買するのに必要な最低金額に、下限を設ける方針を固めた。
上場企業に対して最低金額が5万円以上になるように要請する。
最低金額が低くなりすぎると、過度に投機的な売買を招く懸念が増し、売買システムへの負担も強まりかねないと判断した。
M&A(企業の合併・買収)に関する情報開示も強化する方針だ。

13日の与謝野馨金融担当相の私的懇談会で報告し、22日の取締役会で正式に決める。
違反企業に罰則はないが、上場企業に順守を求める。

[6月11日/日本経済新聞 朝刊]


完全に終わってますね。考え方が逆でしょう!
個人にもっと株投資してもらうために購入単価を引き下げる方向で検討しなければ。。。
東証のシステムを増強する方向で考え直して欲しいですね。
ただでさえこの地合いです。
個人投資家の株離れを一気に引き起こす結果になりそうです。
オンライン証券会社も大打撃を受けることになりますね。
これはさすがに実施しないでしょう!
もし本当に実施されるようなら小額で買える東証の銘柄を全力で空売りしますよ。

6月第2週の損益(+8万円)

6月第2週の損益です。

06/05:+5万円
06/06:+3万円
06/07:±0万円
06/08:±0万円
06/09:±0万円
中国株:±0万円

計:+8万円
(6月の資産推移:432万円→422万円)

【日本株】
元金:225万円
時価:387万円
(うち配当金:3,720円)
・保有銘柄なし

【中国株】
元金:0円
時価:35万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(2000株)
・華翔微電子(4000株)
・中海コンテナ運輸(1000株)
・中国海洋石油(1000株)
・越秀交通(2000株)

合計:422万円(前週比+8万円)

06/09の損益(±0万円)

日経平均株価は反発。
5営業日ぶりの上昇となった。
朝方から前日終値を挟んでの乱高下が続いた。


下がって、上がって、下がって、上がって。。。
もう何が何だか_| ̄|○

とりあえず今日も取引はありませんでした。
下手に動いたら往復ビンタされそうな日でしたね~。

何となく底打ちしたような気はしますね。
買いそびれたかもしれませんが、まあ良しとします。
上値を追う事はしません。

06/08の損益(±0万円)

日経平均株価は急落で4日続落。
終値は連日で年初来安値を更新し、2005年11月18日以来の安値水準を付けた。
世界的な景気減速や投資マネー収縮の懸念を背景に朝方から売りが続いた。
東証一部の売買代金は1月30日以来の高水準に膨らんだ。
東証一部の値下がり銘柄数は1648と、2005年4月18日の1622を上回る過去最高。値上がりは40、変わらずは9だった。


いい加減下げすぎ!と何度言った事か。。。
ノーポジですが、具合が悪くなる相場です。
信用買いは絶対に禁止ですね。
空売りもここからはおっかないしなぁ~。

ジリジリジリジリと下がって利益を吸い取られる相場ですね。
監視銘柄のほとんどがストップ安!みたいな展開だと分かりやすいのですが。

今日は悩みに悩んだ末、買いを見送りました。
明日はさすがにリバウンド上げするでしょう~。
でなきゃもう本当に終わりかもしれませんね。

06/07の損益(±0万円)

日経平均株価は大幅に3日続落し年初来安値を更新。
昨年11月30日以来約6カ月半ぶりの安値水準を付けた。
海外投資家から幅広い銘柄に売りが出て、ほぼ全面安の展開。
後場は信用取引で担保不足となった個人投資家から手じまい売りが相次ぎ、日経平均は大引けにかけ一段安となった。


今日も大幅に下げましたね。皆さん生き残ってますか。。。
もしフージャースを売却していなければ、264,000円の含み益を飛ばすところでした。

そろそろ買い出動しようと思っているのですが、正直悩みます。

どうしよう。。。

う~む。。。

06/06の損益(+3万円)

日経平均株価は大幅に続落。4カ月半ぶりの安値を付けた。
東証1部の値下がり銘柄が全体の約86%に達する全面安の展開で、
日経平均は後場には一時、1月18日に付けた終値ベースの年初来安値を下回った。


[前場]
本日の前場は底固いというか上値が重いというか、方向感のない相場ですね。
どっちに動くんだろうか。。。
新興市場の信用買い残はだいぶ改善されたのではないかと思うので、
上に動くかもしれないですね。
本日は取引しない予定です。
30,000円が還付されました。
今年は200万以上マイナスのため利益確定しても税金が還付されます。
今年のうちに200万儲けたいけど無理だろうなあ。

[後場]
爆下げでしたね!
私の予想はよく外れます。
でも昨日のうちに手仕舞いしておいて正解だったかもしれません。
明日以降どうなるか分かりませんが、世界的に株安に向かっている事だけは確かのようです。

06/05の損益(+5万円)

日経平均株価は反落。
前週末に大幅上昇した反動が出た。
値がさの優良株や大型株が利益確定の売りに押され、指数を押し下げた。


新興市場は軒並み上昇しましたね☆
これから本格的に上昇するとはなかなか考えにくいですが、
もしかしたら案外するすると上昇してしまうかもしれません。

でも上値を追う事は控えます。
上がって買えなくなったら諦めます。

本日フージャースを全4株売却。
全て手仕舞いました。
しばらくは静観ですね。

6月第1週の損益(-18万円)

6月第1週の損益です。

06/01:-5万円
06/02:-11万円
中国株:-2万円

計:-18万円
(6月の資産推移:432万円→414万円)

【日本株】
元金:225万円
時価:379万円
(うち配当金:3,720円)
・フージャース(4株)

【中国株】
元金:0円
時価:35万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(2000株)
・華翔微電子(4000株)
・中海コンテナ運輸(1000株)
・中国海洋石油(1000株)
・越秀交通(2000株)

合計:414万円(前月比-18万円)

06/02の損益(-11万円)

日経平均株価は大幅に続伸。
個人投資家を中心とする売りが前場で一巡したとの見方から、後場は買い戻しの動きが活発になった。
国内機関投資家による主力株への押し目買いが支えたほか、アジアの株式相場が堅調に推移していることが追い風になった。


ダヴィンチを投売り。しかもその後、空売り大失敗!
あ~あ。。。

06/01の損益(-5万円)

日経平均株価は4営業日ぶりに反発。
ただ世界景気の減速懸念に加え、高水準に積み上がった信用買い残の整理売りなど需給面への警戒感が根強く、日経平均は後場に入ると手じまい売りで下げに転じる場面があった。


新興市場暴落の中、ダヴィンチを112,000円で6株購入してしまいました。
短期売買になるかもしれませんが。
しっかし、ダヴィンチは本当に大変な事になってきました。

まだ現金が100万ほどありますし、信用取引も封印しているので精神的には楽です。

中国株は越秀交通を2000株購入しました。

【日本株】
元金:225万円
時価:390万円
(うち配当金:3,720円)
・フージャース(4株)
・ダヴィンチ(6株)

【中国株】
元金:0円
時価:37万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(2000株)
・華翔微電子(4000株)
・中海コンテナ運輸(1000株)
・中国海洋石油(1000株)
・越秀交通(2000株)

合計:427万円(前月比-5万円)

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。