4コマ漫画ブログ

にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ

アクセスカウンター

株リーMAN☆(管理人)

株リーMAN☆

Author:株リーMAN☆

最新のコメント

月別アーカイブ

相互リンク募集中☆

Amazon.co.jp

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年05月の損益(+41万円)

う~ん。。。
日経平均株価は3ヶ月前の水準に戻っただけと考えればたいした事無いと思うのですが、新興市場はボロボロですね。。。

2006年05月の損益です。

第1週 +4万円
第2週 +33万円
第3週 -18万円
第4週 +27万円
第4週 -5万円

合計:+41万円
(4月の資産推移:391万円→432万円)

【日本株】
元金:225万円
時価:395万円
(うち配当金:3,720円)
・フージャース(4株)

【中国株】
元金:0円
時価:37万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(2000株)
・華翔微電子(4000株)
・中海コンテナ運輸(1000株)
・中国海洋石油(1000株)

合計:432万円(前月比+41万円)
スポンサーサイト

5月第5週の損益(-5万円)

5月第5週の損益です。

05/29:+4万円
05/30:-1万円
05/31:-9万円
中国株:+1万円

計:-5万円

05/31の損益(-9万円)

日経平均株価は大幅に3日続落。
2月20日以来約3ヶ月ぶりの安値水準を付けた。
高水準に積み上がった信用買い残が需給のしこりとして意識され、追加担保差し入れ義務(追い証)の発生に伴う換金売りも相場全体の重しになった。

05/30の損益(-1万円)

東京株式市場は方向感が乏しく、日経平均株価は続落して終えた。
個人投資家が注目する新興市場の軟調な相場展開が警戒された。
信用取引に伴う追加証拠金発生などで、担保に入っている一部上場銘柄にも見切り売りが出てくることが懸念された。
東証1部の売買代金は概算で1兆7964億円と今年最低で、昨年10月24日以来約7カ月ぶりの低水準。


≪フージャースの日足チャート≫
20060530151100.jpg

今日はさすがにフージャースも値を落としました。

市場全体が軟調ですね。全く上がる気がしません。
ただし、1年前と比べると、そこまで下がっている銘柄はあまりないので、
この程度の調整は悲観的になる必要は無いのかもしれません。

05/29の損益(+4万円)

フージャースだけ何で上げてんの!?
明日あたり爆下げの予感。
一応、長期ホールドの予定なので売る気はありませんが。

5月第4週の損益(+27万円)

5月第4週の損益です。

05/22:-2万円
05/23:+2万円
05/24:±0万円
05/25:+8万円
05/26:+20万円
中国株:-1万円

計:+27万円
(5月の資産推移:391万円→437万円)

※10万円を中国株の方に移動しました。

【日本株】
元金:225万円
時価:401万円
(うち配当金:3,720円)
・フージャース(現物4株)

【中国株】
元金:0円
時価:36万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(現物2000株)
・華翔微電子(現物4000株)
・中海コンテナ運輸(現物1000株)
・中国海洋石油(現物1000株)

合計:437万円(前週比+27万円)

05/26の損益(+20万円)

日経平均株価は大幅に反発した。
1週間ぶりの水準を回復した。
前日の欧米株式相場が上昇したことに加え、アジアの株式相場がこの日は堅調で、外部環境の好転を好感した買いが集まった。
ただ新興市場の相場がさえない展開だったことが、相場全体の上値を重くする要因となった。


外国人投資家はかなり売り越していて、日本の個人投資家が買い支えているらしいので今後も注意が必要です。
また、上昇時に出来高を伴なっていないのも気なります。

そんな中、、、

フージャース

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!


前日比+46,000円の555,000円で引けました。
東証一部の中で値上がり率4位、値上がり幅2位でした!

寄りで2株売却しましたけど _| ̄|○

出来高も普段の4倍くらいあるし、一体何なんでしょうか?
特に材料も無いようですし、仕手でしょうかね~。
だとすると来週また50万割れとかありそうです。

05/25の損益(+8万円)

日経平均株価は反落した。
前日に300円強上昇した反動が出たほか、アジア市場で主要な株価指数が軟調に推移していることが警戒された。


今日あたりから市場は活況になると思い、フージャースを寄りで3株買い増ししました。
そうしたら監視銘柄で上げているのは何故かフージャースのみw
他は日経平均株価とともに軟調でした。
下落相場に強いフージャースw
引けに掛けて1株売却しました。

フージャースは東証一部の値上がり幅ランキングで6位でした!
(」゜ロ゜)」 ナント
出来高は少ないですけどね。。。

中国株は結構下げてます。゜(T^T)゜。

【日本株】
元金:225万円
時価:391万円
(うち配当金:3,720円)
・フージャース(現物6株)

【中国株】
元金:0円
時価:27万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(現物2000株)
・華翔微電子(現物4000株)
・中海コンテナ運輸(現物1000株)
・中国海洋石油(現物1000株)

合計:418万円(前日比+8万円)

05/24の損益(±0万円)

日経平均株価は3営業日ぶりに反発。
大引けは1万5907円20銭だった。
23日の海外市場で原油や非鉄などの商品相場が上昇したため、投資マネー縮小への警戒感がやや和らいだ。
日経平均は8日の直近高値から前日までに1700円近く下落しており、自律反発狙いの買いも入った。


今日は爆上げでしたね☆
今までのような一方的な下落相場は終了したのではないでしょうか。

フージャースは下落相場には強いが、上昇相場には弱い。。。
値動きがあまり無いんですよね。出来高も少ないし。

今日は取引しませんでした。

05/23の損益(+2万円)

日経平均株価は続落。
世界的に株式相場や商品先物相場が調整色を強めているなか、きょうも幅広い銘柄に換金売りを出す動きが続いた。
外国為替市場で円相場が上昇したこともあり、主力のハイテクや自動車株は軒並み安の展開となった。
日経ジャスダック平均は3営業日ぶりに反落。
マザーズ指数は続落。
ヘラクレス指数は続落。


世界的に株安なので、ファンダメンタルズがどうのうこうの言ってる場合じゃないですね。

週末に向けて再び上昇トレンドに転じると楽観的に考えていますが、難しいかもしれません。

そんな中、フージャースは頑張ってくれています☆

【日本株】
元金:225万円
時価:383万円
(うち配当金:3,720円)
・フージャース(現物4株)

【中国株】
元金:0円
時価:27万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(現物2000株)
・華翔微電子(現物4000株)
・中海コンテナ運輸(現物1000株)
・中国海洋石油(現物1000株)

合計:410万円(前日比+2万円)

05/22の損益(-2万円)

日経平均株価は急反落。
終値での1万6000円割れは、日銀が3月9日に量的金融緩和政策を解除して以降で初めて。


「本格的な暴落があるとすれば来週の前半」
という先週の読みが当たってしまいました。。。
まあ、今日はもう少し上昇すると思ってましたけどね。
火曜か水曜に一度深い押しがあって、
木曜か金曜辺りから徐々に回復してくるのでは?と楽観的に考えています。

今日は思わずフージャースを4株購入してしまいました。
明日、明後日に大きく下げたら買い増しします。

ダヴィンチは10万割れたら買い出動します。

※今後、もっと円高ドル安になったらアメリカ株も買いたくなってしまう今日この頃です。

【日本株】
元金:225万円
時価:381万円
(うち配当金:3,720円)
・フージャース(現物4株)

【中国株】
元金:0円
時価:27万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(現物2000株)
・華翔微電子(現物4000株)
・中海コンテナ運輸(現物1000株)
・中国海洋石油(現物1000株)

合計:408万円(前週比-2万円)

5月第3週の損益(-18万円)

5月第3週の損益です。

05/15:+2万円
05/16:-17万円
05/17:+2万円
05/18:+2万円
05/19:-7万円
中国株:±0万円

計:-18万円
(5月の資産推移:391万円→410万円)

【日本株】
元金:225万円
時価:383万円
(うち配当金:3,720円)

【中国株】
元金:0円
時価:27万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(現物2000株)
・華翔微電子(現物4000株)
・中海コンテナ運輸(現物1000株)
・中国海洋石油(現物1000株)

合計:410万円(前週比-18万円)

05/19の損益(-7万円)

日経平均株価は反発。米株安を背景に売り先行で始まったが、1万6000円を下回る水準で押し目買いが入ったため下値の堅さが意識され、次第に買いが優勢になった。

前場の寄りでダヴィンチ、フージャース全部分投げました。
ダヴィンチは売って失敗したなあ。。。

昨日はフージャースの売買で失敗。今日はダヴィンチの売却で失敗。
結局信じてホールドしておけば良かったです。

でも、根拠はありませんが、
本格的な暴落があるとすれば来週の前半にきそうな気がしてるんですよね~。

また下がってきたら参戦します。

05/18の損益(+2万円)

日経平均株価は大幅反落。1万6087円18銭だった。
前日17日の米株式相場の急落を嫌気した売りが優勢で、1日を通じて安い水準で推移した。
外国人売りのほか、個人による信用取引の追加担保差し入れ義務(追い証)発生に伴う換金売りも継続したという。
外国為替市場で円相場が一時1ドル=111円台に下落したものの、輸出関連株の追い風とはならなかった。
レオパレス、URBANが急反発。


ダヴィンチは125,000円(+1,000)
フージャースは507,000円(+9,000)で引けました。

ダヴィンチは年初来安値の115,000円に一瞬タッチしたものの、
その後反発しました。

世界の株式市場が暴落しておりますが、ドカンと下がった印象が無いので、
まだまだ安心できません。

ダヴィンチを118,000円で2株買い増し。
フージャースを底値で売り、高値で買い戻し。
結果的には資産は前日比プラスだったものの、フージャースの売買は大失敗でした。

【日本株】
元金:225万円
時価:390万円
(うち配当金:3,720円)

・フージャース(信買4株)
・ダヴィンチ(現物16株)

【中国株】
元金:0円
時価:27万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(現物2000株)
・華翔微電子(現物4000株)
・中海コンテナ運輸(現物1000株)
・中国海洋石油(現物1000株)

合計:417万円(前日比+2万円)

ダヴィンチの株価推移予想

20060517232635.jpg


完全に下降トレンドですが、下値のトレンドラインは何とか死守しています。
116,000円を割れば一気に10万を切るか切らないか辺りまで行くと思います。
私には資金がもうありませんので、いずれ来るであろう反発まで気長に待つことにします(塩漬け)。

[追記]
状況によっては空売り、損切り、薄利撤退等の対策を施します。

05/17の損益(+2万円)

日経平均株価は7営業日ぶりに反発。
東証2部株価指数は7日続落。


ダヴィンチは124,000円(+3,000)、フージャースは498,000円(-4,000)で引けました。
上値が非常に重いですね。

明日は何故か新興市場暴落の胸騒ぎがしております。

【日本株】
元金:225万円
時価:388万円
(うち配当金:3,720円)

・フージャース(現物4株)
・ダヴィンチ(現物14株)

【中国株】
元金:0円
時価:27万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(現物2000株)
・華翔微電子(現物4000株)
・中海コンテナ運輸(現物1000株)
・中国海洋石油(現物1000株)

合計:415万円(前日比+2万円)

05/16の損益(-17万円)

日経平均株価は大幅に6日続落。
相次ぐ決算発表の延期で19日に発表がピークを迎える上場企業の2006年3月期決算への警戒感が高まったほか、新興市場銘柄の急落が市場心理を冷やした。
外国為替相場が朝方より円高・ドル安に振れたことも輸出関連株の上値を抑え、下げが加速した。


ダヴィンチ大幅安。
アーバンの決算発表延期、レオパレスの過年度決算短信の訂正並びに決算発表延期を受け、不動産関連銘柄に対する警戒感が広がっているようだ。
また、REITへの5%ルール適用報道を受け、不動産に対する規制強化も懸念される格好に。(FISCO)


本日はダヴィンチ、フージャースとも下がりました。
ダヴィンチはS安寸前まで行きましたが、かろうじて反発。

今日はダヴィンチを買い増ししました。
空売りの2株を131,000円で返済買い。
現物で8株(128,000円~118,000円)購入しました。

う~む。。。明日は反発か反落かどっちだろうか。
ダヴィンチは明日下げたら最悪な展開ですが、
前回の誤発注騒動の時につけた年初来安値116,000円を割り込む可能性が高まってきました。

中国株は、中国海洋石油を1000株買いました。

【日本株】
元金:225万円
時価:386万円
(うち配当金:3,720円)

・フージャース(現物4株)
・ダヴィンチ(現物14株)

【中国株】
元金:0円
時価:27万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(現物2000株)
・華翔微電子(現物4000株)
・中海コンテナ運輸(現物1000株)
・中国海洋石油(現物1000株)

合計:413万円(前日比-17万円)

05/15の損益(+2万円)

日経平均株価は後場終盤にかけて下げ渋り、きょうの高値で引けた。
心理的な節目の1万6500円を割れは3月23日以来、約1カ月半ぶり。
前週末の米株式相場の下落が嫌気されたほか、輸出関連を中心に企業業績への円高による影響が懸念された。


ダヴィンチは思いのほか底固い値動きで13万を割ることなく、136,000円引け(+2,000円)。
フージャースは前場に暴騰し546,000円を付けた後反落し、523,000円引け(+2,000円)でした。

【緊急企画】ニャーMAN☆ず座談会

nyamans

【緊急企画】ニャーMAN☆ず座談会
時間:5/13(土)22:00~
場所:【ニャーMAN☆ず】チームメンバー交流スレッド

あまりにも急すぎるので、企画倒れになるかもしれません><

ニャーすさん、金持ち兄貴さん、ロングチワワさん、NANAさん、上総さん、
ちゃいすけ
さん、大和さん、ゆうさん
お待ちしております☆

5月第2週の損益(+33万円)

5月第2週の損益です。

05/08:+27万円
05/09:-6万円
05/10:-2万円
05/11:+10万円
05/12:+6万円
中国株:-2万円

計:+33万円
(5月の資産推移:391万円→428万円)

400万で復活して以来、運用資産が高値を更新しました。
それでも何だか儲かっている気がしません。
それどころか損でもしているかのような気になってます。

ダヴィンチが上がらないからでしょうね。
駄々っ子だけどやる時はやるダヴィンチ君と、それを温かく見守るフージャース母さん。
何だか2銘柄を見てるとそんな気になってきます。

※日本株から中国株へ10万円移動しました。
中国海洋石油を1000株購入する予定です。

【日本株】
元金:225万円
時価:401万円
(うち配当金:3,720円)

・フージャース(現物4株)
・ダヴィンチ(現物6株)
・ダヴィンチ(空売2株)

【中国株】
元金:0円
時価:27万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(現物2000株)
・華翔微電子(現物4000株)
・中海コンテナ運輸(現物1000株)

合計:428万円(前週比+33万円)

05/12の損益(+6万円)

日経平均株価は4日続落。
前日11日の米株式相場の急落と円高進行を嫌気した売りが優勢で、終日安い水準で推移した。


日本市場暴落の中、フージャースは爆上げモードです☆
材料は好決算、株式分割に加えてこれですかね↓
年間配当予想は1160円(前期2560円)と実質増配を見込む。
06年4月末時点で、07年3月期の引き渡し予定数の約37%の契約が完了しており、事業用地の仕入れに関しても、08年3月期引き渡し分(約2000戸)はすべて仕入れ完了している。


ダヴィンチは冴えませんが、フージャースのおかげで資産は増えてます。

中国株は、円高の影響で円換算するとマイナス拡大中です。

05/11の損益(+10万円)

日経平均株価は3日続落。ほぼ1カ月半ぶりの安値を付けた。
円高進行に対する警戒感がくすぶり相場の地合いを悪くした。


ダヴィンチがMSCIに組み入れられました。
2006年度第1四半期連結決算の嫌気売りが懸念されましたが、
新興市場はどこも暴落していたので、思いのほか頑張っていたと思います。

ダヴィンチを141,000円で2株空売りしてホールド中です。
資産を守るためのヘッジ売りです。

[MSCI]
モルガン・スタンレー・キャピタル・インターナショナルのことで、同社の算出する株価指数は、世界中の機関投資家が株の国際分散投資の運用をする際のベンチマークとなっている。


フージャースは、本日爆上げしました!
1対3の株式分割(7月1日付)を発表。
2006年3月期決算は連結経常利益が前年比77.2%増の50億6400万円で、
2007年3月期にはさらに65億円に拡大すると見込んでいる。

05/10の損益(-2万円)

ダヴィンチの2006年度第1四半期連結決算が発表されました。

売上高(百万円)3,360(+42.3%)
営業利益(百万円)2,399(+22.1%)
経常利益(百万円)2,373(+23.9%)
当期利益(百万円)1,333(+1.7%)
1株利益(円)867.95

某掲示板では当期利益が前年比+1.7%増に留まった事に関して総悲観です。。。

明日は爆下げでしょうかね~。
空売りしようか考え中。

05/09の損益(-6万円)

日経平均株価は4営業日ぶりに反落。
外国為替相場の円高・ドル安進行に対する警戒感から値がさハイテクなど輸出関連株を中心に売られた。
原油安を手掛かりに石油関連株の売りも目立った。


今日はダヴィンチ、フージャースともに下がりました。
日本市場全体が下げていたのでしょうがない。

ダヴィンチは前場は15万を越えたり頑張っていましたが、地合の悪さに引きずられるように反落。
前日爆上げしていた割には一番頑張ってました。

キャッシュポジションを高めていますので、暴落が来ても問題ありません☆
まあ、暴落なんか来ない方が良いですけどね。

05/08の損益(+27万円)

日経平均株価は3営業日続伸。
約2週間ぶりに1万7200円を上回った。
国内景気の持続的な拡大期待を背景に、不動産や銀行、証券といった内需株には海外投資家の買いが入った。

ダヴィンチ大幅続伸。東証1部市場と同様に、新興市場でも不動産セクターの上昇が目立っている。
既存ビルのオフィス賃料が東阪で2年ぶりに上昇に転じたことに加え、地価
の合計が15年ぶりに上昇に転じたとの報道が物色の背景にあるようだ。


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

ダヴィンチはストップ高の一歩手前(147,000円)まで買われる展開になりました。
昨日の記事は特に悪材料ではなかったようで、予想外の大幅高で驚いています。

142,000円で8株売却しました。(指値をしていたら売れていました)
まあ、あまり欲張ってもいけませんから。。。
5/10にダヴィンチの決算発表があるようですので、内容次第ではさらに株価は上がるかもしれません。

またいずれ調整局面が来ると思いますので、キャッシュポジションは高めておきます。

しかしダヴィンチはストップ安やらストップ高やら忙しい銘柄ですw

【日本株】
元金:225万円
時価:403万円
(うち配当金:3,720円)

・フージャース(現物4株)
・ダヴィンチ(現物6株)

【中国株】
元金:0円
時価:19万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(現物2000株)
・華翔微電子(現物4000株)
・中海コンテナ運輸(現物1000株)

合計:422万円(前日比+27万円)

不動産投信:金融庁が監督強化 投資法人から一斉聴取

『不動産投信:金融庁が監督強化 投資法人から一斉聴取』

投資家から集めた資金を複数の不動産に投資する不動産投資信託(日本版リート)を運営する投資法人に対し、金融庁が一斉に聞き取り調査を始めたことがわかった。
投資対象として組み込まれている不動産の概要や評価方法などを詳しく聞いている模様。
大都市圏などで地価の上昇が加速する中、急成長する日本版リートの不動産評価が不適切だと、投資家の損失につながる恐れがあることから、厳しい監督に乗り出したとみられる。


こ、これってダヴィンチにとって悪材料ですよね。。。
先日の6万株の成り売りはこの情報のインサイダーでは。。。
明日はまずいな。。。

ニャーMAN☆ず漫画化!?

上総さんのブログ(決戦-KESSEN ABC-)で、ニャーMAN☆くんが登場している漫画を発見しました☆
キャラ等、ドラゴ○ボールに似ていますがw

「オラも登場させてくりーw」

20060507184517.jpg


ニャーMAN☆ずの企画はどうしましょう~~~。

投資スタイルなし

400万で再スタートして以来、明確な投資スタイルがないまま現在に至ってます。
前のように信用全力2階建てをしていたら、今回の暴落で間違いなく退場していたでしょう。

何だか最近株に対するモチベーションが低下してます。
昨年は何を買っても上がる相場、今は何を買っても下がる相場。

個別銘柄の業績云々ではないような気がしています。
大きな相場のうねりの中に身を委ねるしかないのでは。。。

どんなに業績がよくても、相場が悪ければ売られます。
そう考えると個別銘柄の業績を考えるよりも、もっと大きな相場観というものを考えなければならないのかも知れません。

もっと視野を広げれば、
「日本株の次は中国株、その次はインド株?ロシア?ベトナム?、回り回ってアメリカ?」
等々、世界の投資家は国単位で市場を選んでいます。
いつ日本の市場から外国人投資家が去るか分かりません。

しかも現在は世界的に株高です。
株の世界から投資家が去る日も近いかもしれません。

そう考えると何も出来なくなってしまいますけどね。。。
そんなことを漠然と考えてたら考えがまとまらなくなってしまいました。

【追記】
相場の動きを読むことは不可能に近いので、最終的にはやはり長期投資が一番効率が良いでしょうね。

5月第1週の損益(+4万円)

5月第1週の損益です。

05/01:±0円
05/02:+4万円
中国株:±0円

計:+4万円
(5月の資産推移:391万円→395万円)

2006年5月2日現在

【日本株】
元金:225万円
時価:376万円
(うち配当金:3,720円)

・フージャース(現物4株)
・ダヴィンチ(現物14株)

【中国株】
元金:0円
時価:19万円
(うち配当金:0円)

・冠華国際(現物2000株)
・華翔微電子(現物4000株)
・中海コンテナ運輸(現物1000株)

合計:395万円(前日比+4万円)

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。